フルーツ

フルーツ


2020年1月10日
備長炭を利用した炭火焙煎にこだわる名古屋のコーヒーロースター、共和コーヒーさんのエスプレッソ用深煎りブレンドコーヒー豆をブリティッシュマイルドエールにたっぷり漬け込みました。 ボディーはライト。コーヒーからくるスッキリとした良質な苦味と甘やかな酸味、深いコクが、Ver.Ⅱでレイトホッピングに使用したコハツホップの甘くトロピカルな香りとマッチしており、イエローカラーの見た目とは裏腹に、香ばしいコーヒーアロマと独特な炭焼のフレーバーが楽しめます。 ... 続きを読む

2019年12月18日
イエロースカイペールエールをアレンジして醸造した、柚子を使ったニューイングランドスタイルIPA。 たっぷりのシトラホップによるシトラス感、ニューイングランドスタイル特有の桃のようなアロマ、そこに柚子のテイストが加わってジャパニーズスタイルなNEIPAになりました! ... 続きを読む

2019年9月1日
和歌山県産のブランド白桃「あら川の桃」を使用、甘さは残さずドライに仕上げたフルーツベルジャンウィット。酵母由来のスパイシーさと小麦モルト由来のわずかな酸味、HBC472ホップのココナッツミルクを想わせる風味、そして飲み終わりにほんのり感じられる桃の爽やかな味わいのバランスをお楽しみください。... 続きを読む

2019年8月15日
ヘッドブルワー加地の故郷、付知で栽培される『付知茶』は、寒暖差がある環境で育つ事で力強い苦みと甘み、 濃厚な味わいが特徴の緑茶。その付知茶をふんだんに使用し、フルーティーなアメリカンIPAと組み合わせることで、キレイな苦みと軽い渋み、ほんのりとした甘みが癖になる味わいに。 今回の付知茶IPA 2019は、ドライホップならぬ、“ドライ緑茶?!”の製法を採用した、言わば水出し緑茶Ver.の付知茶IPAです。 使用したお茶は、今年も加地家の茶畑で加地パパが丁寧に手摘みした特上品!... 続きを読む

2019年6月5日
アメリカポートランドのカスケードブルーイングとのコラボビール第三弾! フルーツサワーを得意とするカスケードブルーイングとの話し合いの結果、今回はワイマーケットの新工場でフルーツセゾンを仕込ました。 使用したのは、オレゴンで6月に旬を迎えるラズベリー、そして、すももやネクタリンのようなキャラクターを持つパープルプラム。 ラズベリーの豊潤な香りとパープルプラムの甘酸っぱさがセゾンのキレと爽やかな酸味と相まってこれからの季節にぴったりなビールが出来ました。 太平洋の両端に位置す... 続きを読む